私の同僚が、仕事中に突然倒れて病院に運びこまれました。

健康診断・検診が大事だと思った事
健康診断・検診が大事だと思った事
健康診断・検診が大事だと思った事

私の同僚が、仕事中に突然倒れて病院に運びこまれました

● 38歳 女性
私の同僚が、仕事中に突然倒れて病院に運びこまれました。

元々貧血気味だといっていた女性だったのですが、その時は生理中で更に貧血の症状が酷くなってしまい、ついに倒れてしまったそうです。
貧血で立ち上がった時に立ちくらみが起こり、倒れた時に打ち所が悪くて骨折。それでしばらく入院を余儀なくされてしまいました。

しばらくして復帰した同僚に話を聞いたところ、病院の検査で貧血がすごくて「よくこれで今まで普通の生活をしてこられましたね」と医者に驚かれるほどの数値だったそうです。
一昨年まではちゃんと健康診断を受けていたそうですが、去年は忙しくて健康診断を受けられず、延ばし延ばしにしているうちに今回に至ったそうです。
一昨年の健診でも貧血だと診断され、病院に行くように言われていたけれど、サプリメントを飲み始めたから大丈夫だと思っていたと話していました。

貧血が進んでいることを、去年健診を受けていれば分かったのに、それを怠ったせいで今回のような怪我までしてしまったことを考えると、やはり定期的な健康診断の受診はとても大事だと思いました。

私は子供の頃から病院に行くのが嫌いでした

● 28歳 女性
私は子供の頃から病院に行くのが嫌いでした。
これまで出来るだけ病院には行かず、生活してきました。

学生の頃は、学校で一年に一度、簡単な健康診断が行われていました。
社会人になってからは、学生の頃よりも検査項目が増えたように感じます。私は、一般的にはまだ若いと言われる年齢ですが、毎年自分がだんだん老いていっているのは感じます。歳を重ねるごとに体がもろくなったようにも感じます。社会人になってからは、デスクワーク中心なので、運動不足も健康にはよくないことだと思っています。
私が勤めている会社でも、年に一回健康診断があります。私は、自分は健康だと信じていました。

しかし、実際に健康診断を受けてみると、自分が思ってもいなかったところに欠陥が見つかりました。
大変驚いたのですが、医者の判断では定期的な治療を行っていれば良くなるということでした。

実際に症状が出てからでは、手遅れという病気はたくさんあります。健康診断によって早期発見することは、とても大事だと感じました。

Copyright (C)2015健康診断・検診が大事だと思った事.All rights reserved.